« ちんからほい | トップページ | 久しぶりに »

2008年3月18日 (火)

眼球運動解析装置

機会があって,眼球運動解析装置を使用することがあります.

設定は比較的簡単で,うまくいけば数分でキャリブレーション(ゼロ設定)が完了します.

キャリブレーションが終わると,自分がどこを見ているかが,モニターに映し出されます.

前には,ある報道番組の取材でも使用されていました.

確か,逃亡犯の顔写真について調べるために,人間の顔を見せられた時,まずどこをみるか・・・みたいなことを調査していました.

「眼は口ほどにモノを言う」をまさに身をもって体験できます.

いざ,自分がその機械をつけてみると,目の動きって意外とコントロールできないことを知ります.というか,普段はあまりよく考えないで目を動かしているんです.

たぶん,気になったらまず見てしまいます.というか,見ています・・・意識に登らなくても.

しかし,それが他人にモニタリングされているとわかると意図的に眼球の動きを制限します.

すると・・・非常につらい!

目の動きってとても自然なんですね・・・.

これから,眼球運動などに関する文献とかを読もうと思ってて,メカニズムとか正直言って詳しいことは知りません.

勉強します.

これを合コンでつけて実験したら,めちゃくちゃおもしろいだろうな・・・なんて適当なことを考えている僕でした.

僕は,つけたくないけど,客観的にその合コンを見ていたい.

From kyohei

« ちんからほい | トップページ | 久しぶりに »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/528541/11465997

この記事へのトラックバック一覧です: 眼球運動解析装置:

« ちんからほい | トップページ | 久しぶりに »

裏セブンアプリ

裏セブンのFacebook

裏セブンのツイート


無料ブログはココログ